HomeSchool › 講師紹介

School 俳優養成所

講師紹介

演技講師

大森 博史Hiroshi Omori
大森 博史

1973年オンシアター自由劇場に入団。1995年解散まで中心メンバーとして活躍。解散後はポーランドの演出家ドルフ・ジョーヴォやイギリスの演出家デヴィッド・ルヴォーなど、海外の演出家による舞台を数多く経験。現在も舞台を中心に多方面で活動している。

竹内 晶子Akiko Takeuchi

東京女子大在学中、劇団「綺畸」に入団。1983年劇団「NOISE」旗揚げに参加、「NOISE」退団後、「ネヴァーランド・ミュージカル・コミュニティ」「演劇集団キャラメルボックス」を経てフリーとなる。舞台出演とともに、俳優指導・演技コーチとして活動。2007年「PureStage」を開設。

室岡 信明Nobuaki Murooka
プロデューサー映画「金田一少年事件簿 上海人魚伝説」「岸和田少年愚連隊 望郷」 「空へ 救いの翼」「青木ケ原」など多数の映画作品をプロデュース。劇団への演技指導も行い、役者の育成にも取り組んでいる。

特別講師

堀部圭亮Keisuke Horibe
1966年3月25日、東京都出身のタレント・俳優。お笑い芸人としてデビューし、タレントとして多くのバラエティ番組に出演していたが、近年は俳優活動を中心として、数多くのテレビ・映画・舞台に出演。主な出演作に、TBS『ブラッディマンデイ・シーズン2』、NHK『平清盛』『七つの会議』、テレビ朝日『ダブルス~二人の刑事』、フジテレビ『ガリレオ』、映画『罪の余白』『殿、利息でござる!』、舞台『祝女~shukujo~season 2』『フェードル』など、他多数。
伊藤靖朗Yasuro Ito
1979年、静岡市生まれ。国際基督教大学(ICU)在学中より、舞台芸術集団 地下空港を立ち上げ、脚本・演出・作詞&作曲・出演などの活動を開始。
世界11カ国を旅した独自の感性と表現力で、コンセプチュアルな舞台芸術とエンタテイメントとしての演劇を融合し観客を魅了する。
2014年文化庁の「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『TOP』」に合格。
また、イギリスのウェールズ国立劇場の日本人招聘プログラムWALESLABに初めて選出され音楽劇『赤い竜と土の旅人』の創作を開始。同作はCoRich舞台芸術まつり!2016春にて準グランプリ&制作賞をW受賞。
村本大志Taishi Muramoto
東北新社SPS部入社後、横浜博や名古屋デザイン博といったイベント大型展示映像の制作に携わるようになる。その後、同社のCM本部に異動後は、CMディレクターとして企画・演出を手がける。1996年に東北新社を退社し、フリーランスに。1997年に映画『ポッキー坂恋物語』第一話を監督した際、映画評論家の山根貞男の助言で本名の村本大志から村本天志に改名。2009年から再び本名の村本大志に戻し活動。また、東北新社在籍中に知り合った映画監督・相米慎二に師事。以来、晩年の相米と多くの時間を過ごした。2004年には田口トモロヲ主演の映画『MASK DE 41』を監督。CFにとどまらず幅広いジャンルで演出活動を続けている。

アクション講師

國實 脩平Shuhei Kunizane
若い頃よりアクションを学び、自らもZERO’Sメンバーとして活動後、ディーダッシュ・カンパニーを設立。自身の幅広い経験をもとに俳優の育成に努めている。
渡部 祐希Yuki Watanabe

ディーダッシュ・カンパニー養成所1期生として入学し、卒業後所属となる。
映像や舞台など多岐にわたり出演、映像・舞台でアクション監督・コーディネーターを努めたこともあり、現在は講師として活躍中。日本映画学校俳優科在学中に、同校のアクションの稽古をZERO’Sメンバーが行っていたことが、ディーダッシュ・カンパニーとの出会いとなる。